ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

ブレーキレバーが転倒で曲がった場合の応急措置

ブレーキレバーが転倒で曲がった場合の応急措置

オフロードバイクで林道を走るとどうしても転倒します。ナックルガードを付けたバイクは大抵はブレーキレバーとクラッチレバーが曲がることが無いのですが、希に曲がります。単に曲がっただけならダマシダマシ走れるのですが、曲がったブレーキレバーの先端がナックルガードと干渉して、ブレーキをかけた状態となってしまうことがあります。

ブレーキレバーを切断します

ブレーキレバーを切断します

ブレーキレバーの先端がナックルガードに干渉しているので、先端を切断します。金属切断用の糸鋸の刃だけを買ってきて切ると、簡単に切れます。
ブレーキが掛かった状態では走行出来ないので、本当の応急措置です。

切断したレバーの切り口は、角張っていてギザギザがあり、グローブに引っかかって少し危険です。素手で触ると、切れる可能性もあります。
そこで、紙やすりでこすり、角に丸みを与えます。多少面倒ですが、扱いやすくなります。

Ads by Google