ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

古道を行く

古道を行く

中道往還

中道往還

昭和40年の後半以降、日本の道路は急激な変化を遂げ、明治から江戸時代以前に使われていた道もほとんどが消滅してしまいました。わずかに東海道、中山道などの名称が残っているだけです。
そうした中でも県道や林道の一部はかつては古道として人々が往来していた道があります。
ここでは今も残る日本各地の古道を取り上げて行きます。

写真は甲府盆地と中道、本栖湖と通り駿河へ至る中道往還です。
中道往還は現代では県道710となっていますが、残念なことに通年ゲートにより閉鎖されていることがおおいです。
峠には武田信玄や織田信長がこの道を通った由来などが書かれている看板が立っています。

中道往還(中宿)

中道往還(中宿)

中道往還の北側に中宿はあります。
幹線道路からはずれ、観光地でもないのでひっそりとしています。

Ads by Google