ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

尾西フーズのアルファ米

尾西フーズのアルファ米

尾西フーズのアルファ米です。登山や海外旅行の食品として人気がありましたが、現在では災害時の備蓄食品と知られています。

わたしの持っているアルファ米は二食分一パックで少々使いにくかったのですが、現在はこのパッケージは廃番となっている様で、一食一パックのアルファ米「白飯」が流通しています。

お湯か水を注ぎ、お湯なら15分、水なら60分まつと出来上がります。水でも食べられる様になる点が非常食としての一番の強みでしょう。
一食一パック100gですが、お湯(水)を注ぐと270gに膨らみます。
賞味期限は製造日より5年間です。

欠点と言うほどでは無いですが、熱湯をかけても15分待たねばならないので、熱々のご飯はいただけません。

白飯を含め12種類のラインナップが有ります(容量は白飯とは異なります)。
白飯、五目ごはん、わかめご飯、松茸ごはん、田舎ごはん、ドライカレー、チキンライス、えびピラフ、赤飯、山菜おこわ、梅がゆ、白がゆです。

Ads by Google