ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

トレックライズ0 設営のレビュー

トレックライズ0 設営のレビュー

トレックライズ0は登山向けに作られた軽量小型のテントですが、バックパック、ツーリング等でも使われています。ツーリングは登山と違ちがっては荷物が増えますが、コンパクトにまとめられるライダーならこのテントでツーリングが可能です。トレックライズ0のテント設営のレビューです。

本体を広げてポールをつなぐ

本体を広げてポールをつなぐ

テントの種類によっては慣れても数十分もかかるものもありますが、トレックライズは数分でテントを設営することが出来ます。

まずテント本体を取り出し広げます。
次にポール2本をつなぎます。

ポールをテントに通す

ポールをテントに通す

テントの上に「X」字上のポールを通す筒状の部分があるので、ポールを通します。
筒状に通すので非常に簡単に通すことができます。

テント本体に固定します

テント本体に固定します

テントの4隅のうち、片側の2カ所は特に固定する必要はありません。
もう一方の側に穴が空いているので、ポールの先端をここに通して固定します。

ポールを固定するとテントは自立します

ポールを固定するとテントは自立します

トレックライズは自立型のテントなので、ポールを2本とも固定すると自立します。フライをかぶせるのに自立型テントはとてもやりやすいです。

フライをかぶせます

フライをかぶせます

フライをかぶせます。
出口側にファスナーが来る様にしてください。

4隅を固定します

4隅を固定します

四隅にカラビナがついているので、これでフライをテントを固定します。テントとフライの接続はこれだけの作業で済みます。1分はかかりません。

ペグでテントを固定します

ペグでテントを固定します

付属のペグでテントを固定します。
トレックライズは登山用のテントなので、ペグで固定する箇所が全部で9カ所あるのですが、よほどの悪天候や登山で使用する時以外はテントの四隅と出入り口のファスナー部分の計5カ所を固定するだけで十分です。

これでテントの設営は完了です。
ここで使用した写真は北アルプスの縦走登山の時に撮影をしたのですが、写真を撮りながらテントを設営しても18分しかかかりませんでした。
ツーリングレポートの四国・九州山岳道路ツーリングのツーリングでは、このトレックライズを使用して旅をしました。

PR


楽天市場でトレックライズ0を探す。
Amazonでトレックライズ0を探す。

PR


楽天市場でトレックライズ1を探す。
Amazonでトレックライズ1を探す。

Ads by Google