ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

飯盒炊さんで炊きあがったご飯はひっくり返すの?ご飯の蒸らし方

飯盒炊さんで炊きあがったご飯はひっくり返すの?ご飯の蒸らし方

ひっくり返す必要なし

一般的には飯ごうでご飯を炊いたらひっくり返して蒸らすと言われています。わたしも当初はその様にしていました。ところがNHKのあるテレビ番組で、ひっくり返しても、ひっくり返さなくてもご飯の炊きあがりには影響がないと言っていました。そこで、何度もひっくり返したご飯とひっくり返さなかったご飯を食べ比べてみたのですが、確かに飯ごうをひっくり返すことによる違いはありませんでした。

ご飯を蒸らすこと

炊きあげて火を消してから5分ほど蒸らしてあげると、ご飯が美味しくいただけます。
炊きあげた直後のご飯を箸で取ってみると、水分が表面についていて光沢があり一見美味しそうなのですが、食べて見るとやや堅めで食感に不愉快さを感じてしまいます。
ところが5分蒸らすだけで、固かったご飯が丁度良い堅さになります。

お焦げも柔らかくなる

ご飯を飯ごうで炊くと、底にお焦げがつくことがあります。
このお焦げ、固くて美味しくない上に焦げ付いているので洗うときに容易に落ちないのでわたしは嫌いですが、5分か10分ほど蒸らすと柔らかくなり、白いご飯と同様の柔らかい歯ごたえで食べることができます。

PR

icon
icon
ナチュラムで飯盒iconを探す。
amazonで飯盒を探す。
楽天市場で飯盒を探す。

Ads by Google