ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

飯盒炊さんの米の計量と水加減

飯盒炊さんの米の計量と水加減

米の軽量

米の軽量

飯ごうの米のはかり方は、中蓋を利用します。この中蓋、最初わたしはご飯を盛りつける器だと思っていたのですが、取扱説明書を読むと違っていました。写真の様に中蓋いっぱいで米2合となります。2杯入れると4合です。

飯ごうの内側には2合用と4合用の目盛りがふってあります。中蓋いっぱいに米を入れれば、米も水も面倒な計測をする必要がありません。
よく考えられています。

水加減

一人で2合を食べられる人ばかりではありません。
そんなときは自分で食べる米の量を計測し、米に合わせた水加減をします。
飯ごうの水加減はとても簡単です。米1に対して水1.5です。
水加減は米を研いだあとの量です。米を研いでから1.5倍の水に30分つけておきます。

シエラカップで計量をする

アウトドアで米や水の量を計測するには、シエラカップが最適です。内側に100ml、200lmと目盛りがふってあるので、それを利用します。

ペットボトルで軽量をする

シエラカップを持っていない人は、ペットボトルを利用すると良いです。
ペットボトルの中にあらかじめ米を入れておけば、量が分かります(入れるのが面倒ですが)。330ml、500mlなどです。
同じサイズの空のペットボトルを持参すれば、入れた米の1.5倍の量の水を飯ごうに注げば適量となります。

PR

icon
icon
ナチュラムで飯盒iconを探す。
amazonで飯盒を探す。
楽天市場で飯盒を探す。

Ads by Google