ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

九州で最も深い山々

第二次西日本縦断ツーリング

九州で最も深い山々

2002/04/28 232 km 天候:雨一時曇り
椎葉−不土野−十根−諸塚

不土野

九州で最も深い山々

小雨の中小向林道にむかうが落石で通行不能。どうも路面の荒れ方が激しいと思った。
椎葉から不土野へ抜ける林道の探索を始める。地図上では単純だが実際は道が入り組んでいて良く迷う。ようやく不土野に抜けたが、予想よりだいぶ北の方だった。

内の八重林道

九州で最も深い山々

伏菟野の周辺の林道を探索、ついで北へ進み、内の八重林道にはいる。
幅員は披露が勾配のきついのが特量。登山口が東西の両方にあり、乗用車が時折りは知っている。
峠は切り通しで展望はわずか。

川内奥村林道

九州で最も深い山々

内の八重林道から休む間もなく川内奥村林道へ。この林道は途中で名を変えて諸塚まで続いている。支線で工事をしているのか、工事車両が踏み固めた路面となっている。
視界が広く景観が楽しめるはずなのだが、山の周りは深い雲で、何も見えない。

諸塚へ戻る

九州で最も深い山々

川内奥村林道の他、川内林道等も取材し終えて、また諸塚へ戻る。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加