ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

土砂降りの九州縦断

第二次西日本縦断ツーリング

土砂降りの九州縦断

2002/05/01 296 km 天候:土砂降り
人吉−椎葉−阿蘇−日田−小石原

朝からひどい雨

土砂降りの九州縦断

テントの中で目を覚ますと、ひどい雨音がする。テントの床は雨水に浮いてしまっていた。顔を出すと、確かに滝のような雨が降っていた。やみそうにない。

本島は段塔林道、狗留孫林道、矢岳林道他、ロングダートを全て取材したかったのだが、今回はあきらめる。天気予報では九州南部は「しばらくの間」雨が続くというので、一気に九州北部へ移動する。

山間ルート

土砂降りの九州縦断

人吉からフルーティーラインを通り、湯前から国道446で椎葉にむかう。前日宿泊した矢立高原で休んでいると、アベックのライダーが来たのでしばらく話す。
彼女らは今回が5回目の九州で、すでに走る道が無くなるほど走り込んでいるらしいといっていた。わたしのほうはこのときで5回か6回目の九州だったが、まだまだ九州は奥が深く極められないと思っている。

阿蘇越え

土砂降りの九州縦断

阿蘇を観光目的で訪れることは良くあるが、単に通過するだけなのは初めてだ。幸運にも外輪山の内側だけは雲はすくなく、青い空が見えていた。

中津江

土砂降りの九州縦断

小国と中津江の境の林道を探索したりしながらなおも北上を続けるが、朝方の雨の中を走ったためか、体力の消耗が激しく日田を越えた辺りで、山には入り就眠。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加