ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

奄美大島へ

第二次西日本縦断ツーリング

奄美大島へ

2002/04/17 43 km 天候:晴れ
恩納−本部−名瀬

本部

奄美大島へ

恩納から本部の港までは30分前後。
奄美大島へ向かうフェリーの出発まではだいぶ時間があるので、最後の本部半島を一周する。
沖縄本島は走ってみると決して狭いわけではないのだが、さすがに1週間以上走り廻っていると、走る場所が無くなってくる。フェリーの都合で出発が今日にずれ込んだが、気持ちは2,3日前に本島を離れたかった。

乗船

奄美大島へ

フェリーというと、年末年始やゴールデンウィーク、夏期休暇以外では混んだことはなかったが、このフェリーはちょっと違っていた。
出発時間の30分前になるとやたらと乗船待ちの人が増え始め、あっという間に待合室がいっぱいとなってしまった。

フェリーは那覇港の出発で、本部港、与論島、沖永良部島。大島、鹿児島と寄港して行く。今回は本部港からの乗船だが、船室にはいるとすでに乗客であふれかえっていた。

フェリー

奄美大島へ

大島運輸のフェリーは実におもしろくて、島に到着し、出航するときに沢山の社員が一列に並んで手を振って見送りをしてくれる。

寄港する島々は皆小さな島だが、それぞれの島で乗客が降りて行く。この航路は今でも生活に密着しているらしく、バスや電車と同様の感覚で、フェリーでとなりの島へ、という雰囲気がする。
人とともに沢山の貨物も陸揚げされている。

大島

奄美大島へ

大島の名瀬港に入港したのは、午後8時過ぎ、当然ながら真っ暗の夜で、雨が降っていた。
翌日、中央林道を走ることを考えて、入り口付近の東屋まで進んで野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加