ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

遠州路

中部日本紀行

遠州路

2002/07/30 347 km 天候:晴れ
中津川−設楽−新城−天竜

恵那山

遠州路

楽しみにしていた恵那山林道は通行止め。前回も通れなかったが、標識を読んだ限りではいつ通れるのかはわならい。

設楽

遠州路

恵那山がだめなので南に下り設楽の林道を探索。この辺りの土地は全て徳川家康や武田信玄などにゆかりがあるので、ちょっと立ち止まってみるとおもしろい。

集落と集落を抜ける狭い道が実は古道で、信玄や家康が大軍を移動させているかもしれない。

遠江

遠州路

雁峰林道、蓬莱山と通り愛知県から静岡県へを入る。この辺りは両県にいまわ分かれているが、昔は遠州と一つに言われていた所。タイトルもそれにかけた。

三ヶ日の扇山林道のなだらかな峠には幡教寺跡があり、公園となっている。

浅間林道

遠州路

その後、両県の県境にある浅間林道のエリアを探索。林道が絡み合っていて取材に時間がかかる。ようやく取材を終えた頃には日没となり、佐久間を経由して天竜のダム湖湖畔で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加