ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

苫小牧と千歳の林道迷路

北海道、大雨道中記

苫小牧と千歳の林道迷路

2003/08/06 262 km 天候:快晴、一時曇り
苫小牧港 千歳

苫小牧港に入港

苫小牧と千歳の林道迷路

6:40に苫小牧港の埠頭に着岸したがバイクの下船は車の後となので、船を下りられたのは7時を過ぎていた。
樽前国道を北上、第1横断林道を往復、ついで第2縦断林道も往復する。
第2縦断林道の苫小牧側の出口で、地元のハイカーと出会い、丸山望見楼を薦められた。

丸山望見楼

苫小牧と千歳の林道迷路

丸山林道から丸山望見楼へ。
ここからの展望はすばらしいのひと言に尽きる。
望見楼の周りには森林が広がり、眼前には樽前山、南側には太平洋が見える。
時折り航空自衛隊のF15戦闘機が頭上をかすめる音がうるさいが、以前に飛んでいたF4戦闘機に比べると、ずいぶんと静かだ。

ここでも地元の人と出会い、周辺の情報を教えてもらう。

烏柵舞林道

苫小牧と千歳の林道迷路

道道141から樽前登山道を走ったあと、烏柵舞林道から千歳市へと抜ける。この林道を前回通ったときは岩を敷き詰めた箇所があったが、今回はフラットダート。

烏柵舞林道の千歳市側の十字路で、大阪から来たというライダー氏、地元のライダー氏と出会い、小一時間ほど話す。大阪氏に道東から道北にかけての林道の話をしてあげたが、その後も林道を走っただろうか?道央の林道と違い、道東や道北の林道は人煙はまばら、ソロで走るには慣れと度胸がいる。

北五条林道

苫小牧と千歳の林道迷路

烏柵舞林道から第1縦断林道にかけての林道を全て走る。
このエリアを初めて走ったときは道に迷って廃道に入り込み川渡りなども経験したが、今回は4度目、すでに全容は把握しているので、主要な林道だけを走って取材すれば済むと思っていた。

ところが道の分岐が複雑で、現在位置の確認に手間取ったりして予想以上に時間を費やしてしまった。第1縦断林道を往復後、北五条林道を走った所で日没、まだ未取材の林道が残っているのだがやむを得ず千歳市に抜け野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加