ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

釧路湿原

北海道、大雨道中記

釧路湿原

2003/08/11 265 km 天候:曇り
標茶 釧路湿原 標茶

茶安別のスタンド

釧路湿原

茶安別のホクレンのスタンドがあくのを待って駆け込む。
ガス欠の事情を話し、軽トラックに乗せてもらいフッポウシ林道へとむかう。
用意したガソリンを入れていると雨がぱらついてきたので、あわててカッパを着込む。

ガソリンスタンドに戻ってタンクを満タンにして、店長にお礼を言ってから、スタンドを後にする。
昨日走り残した林道を探索してから、釧路湿原へと向かう。

塘路林道

釧路湿原

PF第1幹線林道の西側半分と、泉川林道を取材した後、雷別林道に入るが台風による倒木で通行不可能。

国道272を南下して塘路林道に入る。
塘路林道はさすがに観光地の釧路湿原や塘路湖に隣接している林道らしく、バイクや車のタイヤの跡が多数付いている。

釧路湿原

釧路湿原

細岡展望台に立ち寄った後、岩保木山山頂を目指す。
登山道は以前より荒れが目立ち、台風が残した深い水たまりが随所にある。運の悪いことにその水たまりの一番深い所で転倒してしまう。

岩保木山山頂は全く整備されていないらしく、以前は無かった草木が視界を覆っていた。

クッチョロ原野線

釧路湿原

鶴居村のキャンプ場へ向かおうとしたが、道道クッチョロ原野塘路線が冠水して通行止め、やむなく標茶の河原にある公園で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加