ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

阿波

日本一周記

阿波

2003/06/03 410 km 天候:晴れ
徳島 塩江 東祖谷山 本山 伊予三島

徳島

阿波

四国は何度も訪れているが、この時初めて吉野川を渡る。
徳島と香川の県境の未舗装路を探索した後、吉野川の北岸に沿って西に移動。
丁度、子ども達の通学時間と重なったようで、1車線の復員しかない狭い県道に子ども達があふれていた。

阿波町の県道3を北上、県道の未舗装区間と高をくくっていたが、予想外で廃道状態。思わずにんまりする。

塩江

阿波

香川県に入るのも今回が初めて。特に変わった景色があるわけでもないのだが、初めての土地という事で不思議と感動する。

内場ダムから塩江町を横切る林道を走り、竜王峠を越えて再び徳島県へと戻る。
竜王峠とその周辺はなかなか風光明媚な場所だ。
四国ならではの山の中腹にまで民家が建ち並ぶ景観も楽しめる。

祖谷山

阿波

美馬町で吉野川の南岸にわたり、県道44で祖谷山を目指す。
県道44はいくつかの峠を越えてゆく、一部未舗装区間のある県道だ。ただ残念なことに景観が楽しめる区間はごくわずか。
東祖谷山村から西祖谷山村に抜けるが、年々、拡幅化が進んでゆく国道439を通ることは悲しい事だ。

大歩危を通り過ぎ、美馬峠を越えて立川まで進んでゆく。
美馬峠までの道は、使い慣れた林道が工事のため通行止めで迂回路を通ったが、これが迷路の様に入り組んでいて通り抜けるのにずいぶんと時間がかかってしまった。

白髪山

阿波

立川から仁尾ヶ内林道、竜王林道と久しぶりに纏まったダートを走る。竜王林道の工事箇所は完全に復旧されていて、通行に支障はなかった。
この林道の峠からは、豪雨の時にしか現れない幻の滝をいくつも見る事ができる。新緑の緑に覆われた山肌を一筋の滝が落ちてゆく様は実に美しい。

伊予三島

阿波

白髪山を越え県道264へ抜けると、この道を伊予三島に向かう。狭い県道だが、不思議な事に、100メートルほどの未舗装区間が断続的に現れる。未舗装区間は全部で4カ所、長さは合計でも1km未満なので、なぜ舗装化しないかがわからない。

伊予三島市の富郷で夕食を買おうと思っていたのだが、売店がない。ずいぶんと走り回ってようやく見つけたJAの売店には弁当、おにぎり、パンなどの食品はなく、仕方なくお腹に溜まりそうなクッキーをいくつか購入する。

富郷から法皇スカイラインにかけての林道を探索後、日没となったので付近の山の中で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加