ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

本川

日本一周記

本川

2003/06/06 340 km 天候:晴れ
土佐 本川 久万 獅子越

大森川ダム

本川

拡幅されて味気の無くなった国道439を西に進み奥南川林道を通って大森川ダムの湖畔へと至る。
風はなく、湖面は鏡のように凪いでいる。
道なりに越裏門に抜け、国道194に一旦出てから、一の谷脇の山林道を往復する。この林道の峠の前後からの景観はなかなかよいが、観光地でもあるのか、車の通りが多い。

長沢ダム

本川

再び本川村に戻り、県道40沿いの長沢ダム湖半から南に延びる林道にはいる。
大規模な土砂崩落で通行不可能だったこの林道も今ではきれいに整備されている。

大野越えを往復し、槇峠を越えて池川町へ。
以前、槇峠で日が暮れたとき、ライトを点灯する事ができず、暗闇の中を下った事を思い出す。あのときは、国道439の出口に建つ一本の街灯がとてもまぶしかった。

ほうじが峠

本川

過去に何度通ろうとしても通行止めで通る事ができなかった国道494の境野峠をこのとき、初めて越える事ができた。

美川村から一度北上して井内峠林道を往復した後、ほうじが峠を越える。この辺り一帯のダートも毎年舗装化が進行しているのが寂しい。
日本でもっとも美しい杉の山を見る事ができたほうじが峠も、現在は見る影もなくなってしまった。

県道52

本川

ほうじが峠の周辺の林道を全て探索した後、県道52から獅子越峠へと向かう。
県道52沿いにはかつては集落が並び、学校があった跡もあるが、今では人影はまばらだ。
獅子越峠の先の展望箇所まで行きたかったのだが日没となってしまい、県道脇の空き地で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加