ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

芸州

日本一周記

芸州

2003/06/15 348 km 天候:晴れ
旭町 瑞穂 千代田 東広島 庄原IC 中国道

石見町

芸州

早朝、芸北町のショートダートを探索。
このエリアは林道を走るよりも、県道113や県道11の峠越えなど、国道や幹線県道をそれた1車線の山岳県道を走る方がおもしろい。

石見町の原山林道は廃道、出入り口が分かりづらく、多少時間をロスする。

千代田町

芸州

瑞穂町の黒坊林道を走ってから、県道6を南に下り大朝町へ。
岩戸青林道は工事中で通れなかったが、ダート町道で迂回できたのは運が良かった。
ダート町道の出口の国道433は実にのどかな雰囲気を持っている。機会があれば全線を走ってみたい国道だ。

千代田町のたいどう彫刻村のダートを経由して広島市へ。

赤柴林道

芸州

広島市の北の端、赤柴林道を上ってゆく。
以外ときつい勾配なので乗用車で上るにはいささかきつく、峠にハングライダーの出発所があるのが意外に感じる。
出口の支線がいくつかあったので、全て探索した後、県道80へ向かう。

東広島

芸州

県道80は山岳隘路、峠とその前後が未舗装となっている。
県道80の南に大谷林道が南北に走っている。思いの外荒れていて、ちょっと楽しめた。

写真撮影に使用しているデジタルカメラ用の記録メディアが底をついてしまったので、やむを得ず東広島市街へと向かう。
予想通り市内は渋滞中、国道486沿いの電気店でスマートメディアを購入すると、逃げるように国道375で北に向かう。

庄原市から高速に乗り新見に向かい、そこで野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加