ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

富山そして帰宅

日本一周記

富山そして帰宅

2003/06/22 650 km 天候:豪雨、のち曇り
山の神峠 八尾 上市 坪野 魚津IC 渋峠 中之条 栃木帰宅

山の神峠

富山そして帰宅

五箇山の合掌集落を見学するには時間が早すぎる。
山の神峠を越えて八尾町に抜ける。

館山町から魚津市にかけての山岳路は通行止めが多く、うかつに入り込むと峠付近まで進んでから引き返す事になりかねない。
このため、混む市街部を通らざるを得ない。

魚津

富山そして帰宅

魚津市の虎谷周辺の林道を探索。
坪野蓬沢林道は残念ながら全面舗装化となっていた。
坪野虎谷林道を抜け、別又僧ヶ岳林道を目指すが、この林道は残念ながら工事中で通行不可能。

ここで時間切れ。
来た道を引き返し魚津ICから北陸道に乗る。
朝からずっとひどい雨だったが、海岸沿いは雨は降らなかったらしい。高速に乗る前にガソリンを給油したとき、厳重に雨具を身につけていたわたしに驚いたらしく、店員さんがどこで雨が降っていたのかと聞いてきた。

一時帰宅

富山そして帰宅

北陸道の片側1車線のトンネルで逆送してきた乗用車と危うく衝突するなどのトラブルはあったものの、無事長野県にたどり着けた。

信州中野ICで降りてからは勝手知ったる道。
ここからは地図なしでも自宅まで走る事ができる。
渋峠はあいにくと雲に隠れてしまっていたが、群馬県側には雲が少なく多少の展望を楽しめた。

中之条から沼田、小中新地林道と経由して帰宅。
本当はのんびりしたいのだが、すぐに北海道に向かわなくてはならないのでその準備を始める。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加