ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

旭川

日本一周記

旭川

2003/06/30 464 km 天候:晴れ
芦別 旭川 上川 愛別 幌内越峠 名寄 日向温泉

芦別

旭川

上富良野の町を横切り仙望峠の展望台へ。
早朝にもかかわらず空気が澄み切っていなかったのは残念。
駐車場には大型のキャンピングカーが1台止まっていた。

芦別市、上砂川町まではダート道道。

上川

旭川

旭川市街を経由してペーパンダムへ。
ヒグマの出没した日付が掲げられているが、つい先日の日付なのが不安を醸し出す。
愛別飯山林道の峠から遠く大雪山を遠望。
さすがに6月だと、残雪の量は多い。

上川町の林道をいくつか走った後、愛別へと向かう。

奥サンル峠

旭川

愛別町から下川町までを道道101でつなぐ。
岩尾内ダムで地図を見ながらルートの確認をしていると、地元の人が親切に道がわからないのなら教えてあげようかと、声をかけてくれる。
気軽に旅人に声をかけてくれるのは北海道ならで、他の都府県では滅多にない。

目指す奥サンル林道は最後に通ったときに舗装化工事を行っていたので今回はいやな予感がしていたのだが、案の定、入り口付近が大幅に変わっていて、入り口を見つけるのにずいぶんと時間がかかってしまった。

ピヤシリ越え

旭川

幌内越峠からピヤシリ越林道へ。
入り口から荒れの目立つ林道だが、途中に神門の滝があり、ピヤシリ山への登山口もあるため、乗用車と数台すれ違う。
すでに日は西に傾いているので、この時間に林道に入ろうという人はほとんどいないだろう。

峠からの景観はすばらしい。
山、と言うよりは丘陵を思わせるなだらかな山が延々と続いていた。

名寄を横切って日向キャンプ場へ。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加