ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

紋別

日本一周記

紋別

2003/07/03 487 km 天候:曇り、一時晴れ
興部 紋別 滝上 上湧別 雄別 北見

興部

紋別

雄武町の北隆林道とその支線を走り終えた後、興部町へと向かう。
興部町から紋別市にかけては道道と林道は複雑に入り組んでいる。
どの道も10km未満のショートダートだが、まとめて走ると結構な距離となった。

滝上

紋別

滝上町の尾瀬牛峠を越える。
オセウシ林道は滝上町から南に延びて道道617へ抜けるのだが、この道道の方が廃道となっていた。道道から国道273に抜ける林道も有るはずなのだが、これでは通り抜ける事は出来そうにない。

堂々の廃道箇所で釣り人と出会う。オショロコマはまだ釣れていないが山女魚が釣れていた。
この釣り人の4WDが林の中に突っ込んだように止まっていたので、最初は遭難車かと思いどうやって助けようかと思案してしまった。

滝上にオセウシ林道を逆送して戻り、郊外の短い林道を探索。ダンプが多く閉口したが、林道そのものは以外と面白かった。

上湧別

紋別

クチャンナイ林道の白樺峠を越え、支流の沢林道を通り上湧別へ。
このエリアには他にも多数の林道が有るのだが、通行止めや廃道となっていて通り抜けられる林道は意外と少ない。

白樺峠は名前の通り白樺の林の中を抜けてゆく林道。
勾配はなだらかで、気をつけていないと峠を見過ごしてしまう。

雄別

紋別

雄別の山間部をショートダートを利用して横切る。
小さな集落を結ぶ峠越えの未舗装町道が多数有る。
本格的な林道は計露岳林道と東芭露若狭林道の2つだけだった。

国道333のルクシ峠からの展望を楽しみにしていたが、日が陰ってしまい景観を楽しむ事は出来なかった。
北見でオイル交換をした後、自然公園で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加