ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

サロマ湖

日本一周記

サロマ湖

2003/07/04 412 km 天候:晴れ、一時曇り
端野 能取湖 卯原内ダム 常呂 サロマ湖 遠軽

能取岬

サロマ湖

端野から網走にかけて広がる林道の内の幹線となる卯原内林道をまず走る。
その後、一旦能取岬へ足をのばし、能取湖と右岸の林道を一通り走っておく。
以前から気になっていたとほ宿の「あら鷲」が航空自衛隊の基地の入り口にあったので妙に納得してしまった。

端野

サロマ湖

能取岬を後にして、卯原内林道のエリアへと戻る。
初めて走るエリアでは、まず幹線となる林道を走って支線の位置などを事前に確認しておかないと、後で道に迷ったりすることが多い。

卯原内ダムから南にかけての森林は、昭和20年代の森林火災で一度焼け野原となっていたものが、自然に回復している途中だという。
現在の植生は白樺が密集しているが、この白樺がやがてはとど松などに置き換わるそうだ。

常呂

サロマ湖

端野町から常呂町に場所を移し、忠福林道とその支線を探索。
当初は端野町から日吉へ抜ける林道を走る予定だったが、工事のため通行不可、引き返して忠福林道へと入った。

支線がいくつか有り、たまたまこのときは閉鎖されていたので通らなかったが卯原内ダムへ抜ける事も出来るようだ。

福山から日吉、仁倉峠とつないでサロマ湖へ。

サロマ湖

サロマ湖

サロマ湖の南岸の林道を走り終えた後、幌岩山の展望台へと上る。
日没に近い時間だったので湖面は黄金色に輝いていた。

佐呂間町から遠軽へ向かい、太陽の丘公園で野営。
7月に入ってから、ツーリングライダーの野営をしている姿をちらほらと見かけるようになった。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加