ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

屈斜路湖

日本一周記

屈斜路湖

2003/07/06 422 km 天候:曇り
津別 訓子府 美幌 屈斜路湖 釧路

津別

屈斜路湖

チミケップ湖の周りにある林道とダート道道を丹念に探索してゆく。ここの道は数が多いので今まで全線を通れた事はない。今回も道道494と681が自然災害で通行止めとなっていた。

木禽岳

屈斜路湖

津別町へと抜け木禽岳の登山口があるキキン林道へ。
この林道は登山口がある峠までは多少の交通量があるが、峠から先は人の入っている気配がほとんど無い。

キキン林道から東に折れると温根ルークシュベツ林道がある。
こちらの林道は良く整備されていて走りやすい。

屈斜路湖

屈斜路湖

津別町から美幌町、日波林道と抜けて屈斜路湖へ。
一度、野上峠へ抜けてから野上峠林道経由で屈斜路湖畔林道へと入ってゆく。
本来の屈斜路湖畔林道の東側の出口は、自然災害のためか永年通行止めとなっている。

釧路

屈斜路湖

屈斜路湖の南岸の池の湯林道を走った後、鶴見峠を越えて釧路へと向かう。
レッドバロン釧路店でタイヤ購入し、駐車場を借りてをリアタイヤとリア・ブレーキパットを交換した。
日没の時間を過ぎた頃、雨が降り出してきたので予定より手前の丹頂の里のキャンプ場で野営をしようと思ってはいると、家族連やツーリングライダーがあまりにも多く喧噪なので、国道240から少し入った所にある空き地を見つけ野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加