ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

喜登牛

日本一周記

喜登牛

2003/07/08 390 km 天候:雨、寒い
浦幌 池田 足寄旭が丘 足寄喜登牛 本別

浦幌

喜登牛

浦幌から池田町にかけての林道を探索する。
かつての美園林道は町道となり、2車線の舗装化工事を実施中だった。北海道といえどもどんどんとダートが消えてゆく。

幌加美里別

喜登牛

当初は道東林道を走る予定だったが、あまりに霧が深く、雨も激しいので写真の撮影は無理そうだった。道東林道は雨天の時はほぼ全区間がすっぽりと霧に覆われてしまうからだ。

本別から足寄へ北上してまずは幌加美里別林道へ。
理由は分からないが、足寄から陸別、置戸にかけての林道は霧や雲に覆われる事は少ない。

以前は道が分かりづらく、時に支線に紛れ込んでしまう事もあったが、今回は全ての分岐に支線の標識が立っていたので、迷う心配もない。

芽登

喜登牛

糠南ダムを経由して糠平湖へ。
糠平三股林道から湖越しに見るトムラウシの姿はとても美しいのだが、この天候では何も見えない。

旭が丘から芽登へ抜け本別の静山で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加