ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

室蘭からの帰宅

日本一周記

室蘭からの帰宅

2003/07/11 768 km 天候:暴風雨、のち曇り
室蘭 函館 青森 東北道 栃木自宅

函館

国道5を函館まで走る。
朝から雨が止んでくれたのは助かったが、いつまた降り出すかは分からない。風は相変わらず強く、温度計は朝から10℃を指したきり動かない。最初は温度計が壊れたかと思ったりもしたが、道ばたで見かける路上温度計も同じ気温を示していた。

函館港に着き、乗船手続きをしていると、止んでいた雨が降り出してきた。間一髪といったところ。

東北道

室蘭からの帰宅

津軽海峡を横切る間はフェリーは激しく揺れていたが、陸奥湾に入ると幾分揺れが収まってきた。
湾内だから波が穏やかになったものと思っていたが、台風の暴風圏から抜け出した事が青森港で分かった。
運の良い事に、最も風雨が激しい時間帯をフェリーの中で過ごす事が出来たらしい。

青森港から直接、東北道にはいったが、盛岡を過ぎるまで風雨は止まなかった。丁度日没を迎えた頃、風雨ともにやんだので、多少無理をして夜間の東北道を自宅へと走ってゆく。
雨が止むとすぐにウエアーは乾いたのでずいぶんと走るのが楽になったが、体力の消耗は予想以上に激しかったようで、宇都宮の自宅にたどり着いたときは午前2時を少し廻っていた。

  1. << 前のページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加