ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

東海道、名阪国道、和歌山へ

海南の黒潮海岸を走る

東海道、名阪国道、和歌山へ

2004/04/29 716 km 天候:晴れ
自宅 東海道 名阪国道 和歌山 徳島

旅立ち

東海道、名阪国道、和歌山へ

早朝、5時に出発。
国道4号線から環状七号線、国道246と進んで行くが、休日の朝ということで道がすいている。厚木市まで5時間はかかるところが4時間余りで到着。
御殿場経由で三島市へ。御殿場の一帯は毎年通るたびに道の景観が変わって行く。

6年ぶりの再会

東海道、名阪国道、和歌山へ

三島市から国道1号線へ。
いつも通りに道の駅富士で休憩をとると、たまたま同じツーリングライダーがいたので話を始める。
最初はお互いに気がつかなかったのだが、6年前に福島県で出会っていたライダー氏だった。北海道で一緒に焚き火を囲んだライダーと九州宮崎でばったりであったこともあるが、こうした再会は度ならではの嬉しさだ。

東海道

東海道、名阪国道、和歌山へ

東海道は何度も通っている道だが、これほど穏やかな晴天の中で走るのは初めて。
これまでは道が混むので夜間の内に通り抜けることが多く、たまに日中に通るときは土砂降りだったりしていた。
意外なほど、景観の美しい道路だと言うことを知る。

和歌山港へ

東海道、名阪国道、和歌山へ

午後10時に和歌山港に到着。
運がよいことに南海フェリーは出発直前だった。殆ど待ち時間なしで出船。ゴールデンウイーク初日といっても夜間ともなればフェリー内はすいている。

徳島上陸

東海道、名阪国道、和歌山へ

午前0時、徳島港に上陸。
これまでの林道中心のツーリングでは、上陸時間を早朝に計画して上陸後はそのまま剣山林道に直行していたが、今回は林道レス、つまり林道をあえて走らないルーティングを組んでいる。
夜の徳島港への上陸は珍しくもないが、徳島港の側で野営をするのは初めて。湊の北を流れる吉野川の河川敷でテントを設営。すでに先客がいた。

  1. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加