ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

熊野三山

紀伊半島ツーリング

熊野三山

2004/11/30 273 km 天候:晴れ
南勢 新宮 那智勝浦 串本

阿児の海岸線

熊野三山

まだ水平線に朝日の残る安乗崎へ。岬までの道路が実に風情がある。漁村の狭い路地をうねうねと曲がって進んで行く。
大王崎は真珠が名産品らしく、灯台までの狭い道の左右にびっしりと土産物屋が並んでいた。

南勢

熊野三山

南勢の海岸道路は魅力的だ。鏡のような水面と黒々とした山々。交通量も少なくマイペースで走ることができる。難所だった錦峠の改良工事がだいぶ進んでいるのが、隘路好きとしては残念なところ。

熊野速玉神社

熊野三山

熊野川を渡り熊野速玉神社へ。熊野三山の中では一番町中にあるにもかかわらず、最もひっそりとしていた。武蔵坊弁慶の解説が立っているところは大河ドラマで「義経」が放送される時節柄か。

熊野那智大社・那智大滝

熊野三山

日本の三大名爆の中で訪ねなかったのがこの那智大滝。じっくりと紀伊半島を廻るときまでとっておいたのだが、今回のツーリングが訪れる機会だろう。那智大社は山の上にあり階段の段数が多く、片足5kgのオフロードブーツを履いて登るのはちときつかった。
那智大滝では数十人の観光客が居たが、飛び交う言葉は北京語、広東語かハングルで、日本語が全くなかったのが印象的だった。

弘法の湯

熊野三山

福島県舘岩村の湯の花温泉にも同名の共同浴場があるので、親近感がある。ここの弘法の湯は1人が入れるだけの湯船があり、窓の外には太平洋がひろがる。国道沿いに経っているが建物は海辺の下ったところにあるので、知らなければ通りすぎるだろう。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加