ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

紀伊半島縦断

紀伊半島ツーリング

紀伊半島縦断

2004/12/03 941 km 天候:晴れ
串本 古座 中辺路 龍神 高野 帰宅

古座

紀伊半島縦断

串本の駐車場でオートキャンプをしながら全国を旅しているおじいちゃんと出会う。彼はこれから鹿児島県の出水に行き、そこで越年するそうだ。
古座の一枚岩を経由して将軍川林道へ。

大塔

紀伊半島縦断

さすがに南国の冬は遅いらしく、将軍川林道はまだ紅葉のまさかりだった。峠を一つ越えたら突然気温が上がり、湿度も高いらしくゴーグルが曇って何も見えなくなって驚いた。

中辺路

紀伊半島縦断

日置川沿いを北にのぼり中辺路へ。
大塔のR371は道が不明なところが多い。県道37を走っていたはずが、いつの間にかR371に変わっていた。中辺路から龍神、十津川へと進む。

護摩檀山越え

紀伊半島縦断

十津川からは護摩檀山今西林道へと入る。改めて気がついたのだが、雨の降っていない護摩檀山越えは初めてだった。最初に越えたときはアイスバーンの奥千丈谷林道を土砂降りの中だった。

帰宅

紀伊半島縦断

天気予報では季節はずれの台風が九州に上陸したと言っていた。また台風の中を走るのはいやなので、多少強行軍となるが、ここから一気に帰宅することにした。
東海道は順調に進んだが、深夜の箱根越えはさすがに寒かった。峠付近の気温は0℃かそれ以下だったろう。日の出頃に自宅に無事につく。

  1. << 前のページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加