ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

道南

北日本縦断ツーリング

道南

1998/08/17 0 km 天候:晴天のち雨
函館−石崎松前林道−R229−真駒内林道−R230−洞爺湖−支笏湖

石崎松前林道

道南

昨日までの雨天がウソのように晴れ上がる。今回初めて目にする青空。
高速道路並みに地元の車は飛ばすので、時々路肩によけて後続車をやり過ごす。

松前側から石崎松前林道に入る。路面に荒れた箇所はなく、景観もすばらしいが、石崎側に道が無くなっている箇所があり、工事現場となっている河原を迂回させてもらう。

真駒内林道

道南

R229で北上、江差で開陽丸を眺めたあと、雷電国道が落石のため通行不可能なので、迂回路として北桧山町から真駒内林道を抜ける。
真駒内林道では見事な樹海が広がっているのを、峠から眺めることができる。
しかし峠を越えると、みるみる曇り始め、島牧に抜けたときに雨が降ってきた。
どうも雨とは縁が切れないらしい。

洞爺湖、支笏湖

再びR229に出て弁慶岬、県道9、黒松内町を経由して、R230から洞爺湖を目指す。
R230沿いの見晴らし台からの洞爺湖の眺めはすばらしい。県道578を洞爺湖沿いに進み、早月林道へ。

早月林道出口で陽が沈み、R453からR276に抜ける頃には真っ暗になってしまった。ようやく支笏湖の美笛野営場についた時間は19:30。19時で終いと言う管理人に無理にゲートを開けてもらった。
しかしこのキャンプ場はひどかった。深夜午前0時まで花火を打ち上げるグループがいたり、けんかを始めたりと容易に寝付けなかった。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加