ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

四時川から鶴石山にかけて

阿武隈高原紀行

四時川から鶴石山にかけて

2009/06/02 309 km 天候:晴れ
四時川−鶴石山

弥太郎林道から四時川へ

四時川から鶴石山にかけて

茨城県側の弥太郎林道から四時川林道の林道地域へと入って行く。
以前から名前が気に入っていたのだが、岩崎弥太郎と名前が同じと言うことにこの時初めて気が付いた。岩崎弥太郎を特に好んではいないのだが、林道と同じ名前と言うことで、親しみを感じている。

仏具山の山頂

四時川から鶴石山にかけて

仏具山の山頂から小名浜の港町を一望出来る。
最後に来た時よりも視界が狭いのは、樹木が成長しかたら。
運が良く、数日後からこの山へ登る林道が工事で通行止めとなるところだった。

四時川林道の道は変わっていない

四時川から鶴石山にかけて

四時川林道を始め、横川目兼林道など、この地域の林道がほとんど変わっていないことが嬉しく感じた。
数年で全面舗装かがされる林道が多い中で、変化が無いという林道は、今の時代は貴重といえる。

洒落た建物が建っていた

四時川から鶴石山にかけて

林道に変化は無いが、林道の回りは大きく変わっていた。
写真の様な洒落たカフェが出来ていた。他にもファミリーレストランなども数軒立ち並んでいた。
以前の林道へ入る目印が分からなくなりそうな気がする。

折松林道

四時川から鶴石山にかけて

鶴石山の周辺の林道は、大変入り組んでいて、廻り方を間違えると大幅に時間をかけてしまう。そのため、昨夜一晩、どの様に廻れば効率が良いかを検討しておいた。
まずは折松林道から入り三大明神林道の林道を周回してから再び折松林道へと戻ってから鶴石林道へと走るのが良いと考えた。

新しい林道を発見

四時川から鶴石山にかけて

予定をしていた大柴林道が通行止めだったので迂回路を探していたら、偶然に見つけたダート林道が長草林道、萱山林道と繋げば8キロあまりのショートダートとして通り抜けることができる。
このエリアはショートダートの林道が多く、取材の度に見つけるので、距離の計測や出入りの場所の把握などで大変時間を取られる。

鶴石林道の展望が消えた

四時川から鶴石山にかけて

わたしの地図には鶴石林道の峠付近に展望ポイントのマークがかかれているのだが、樹木が成長したために何も見えない。
林道が生き物だと言うことを改めて知った瞬間。

浅見川林道が県道に変わっていた

四時川から鶴石山にかけて

わたしの好きな林道の一つの浅見川林道に県道の標識が建っていた。管轄が県に変わったらしい。道路そのものに変化はなく、多少、舗装箇所が増えたくらい。ただ、一瞬で舗装化を完了してしまうことが多いので、来年以降に来た時にまだダートである保証は無い。この日は五社山の登山口で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加