ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

R439、帰宅

初秋の四国ツーリング

R439、帰宅

1998/10/11 0 km 天候:晴れ
剣山林道−R439−小松島港−名阪国道−R1−帰宅

三度、剣山林道へ

R439、帰宅

ほとんど景観を見る余裕がなかった剣山林道を三度走る。
早朝というのに人が多く、ファガスの森で香川の四駆乗りとはなす。

昨日とはうってかわってのんびり進み、R195へ抜けた時は11時を過ぎていた。物部村で昼食を取った後、楮左古小檜曽林道を経由してR439に入る。
楮左古小檜曽林道の峠で、地質調査に来たという人がいた。やはり四国も台風の影響が激しく残っているそうだ。

R439

R439、帰宅

R439京柱峠は風光明媚、ただ混んでいて駐車場が無く、徐行して眺めるにとどめる。
剣山荘の前を通る際に、北側からの剣山が見える。
R439をのんびり走り、小松崎港に着いたのは午後6時過ぎ、すでに乗船が始まっていたので、待ち時間無しでフェリーは出発した。

和歌山港に降りてから24時間後、下の道を通り、自宅に到着。
昨日の朝、剣山林道走り始めてから、約35時間連続の走行がやっと終わった。

  1. << 前のページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加