ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

雪の田代山林道

晩秋の奥会津紀行

雪の田代山林道

1998/11/14 0 km 天候:晴れ
宇都宮−田代山林道−玉川林道−本名津川林道−柳津

田代山峠越え

雪の田代山林道

昼前に田代山林道に到着。昨日の雪がうっすらと積もっている。
田代山峠。降雪は5cm程度だが、大崩落箇所があるので、通過は慎重に行う。

玉川林道

雪の田代山林道

玉川林道から大窪林道にかけてはほとんど積雪はなく、路面も乾いている箇所が多く多少期待がはずれたが、一気に時間を稼ぐ。
R400に抜けてから北上、昭和村、金山町と経由して本名津川林道へ。

本名津川林道

雪の田代山林道

本名津川林道の入り口はダム湖のほとりを走り抜けていく。
ほぼ全区間、路面はフラットで降雪は無かった。
峠に近づくに従い、トラバースルートが多くなる。晴れていれば、景観も楽しめるが、この日はあいにくガスがかかっていたので、展望は望めない。

柳津ヤンプ場

雪の田代山林道

柳津キャンプ場は、営業はしていなかったが、一般に解放されているらしく、ほかにもキャンパーが何人かいた。
2km程離れた箇所には温泉もあるので、居心地はよい。柳津町の名物はなんと言っても馬刺。スーパーで馬刺を山積みにしている土地は、日本でも珍しい。

  1. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加