ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

山形へ

北の国から99’

山形へ

1999/07/13 350 km 天候:雨
布引高原−日山源田林道−猪苗代湖畔−三河小田川林道−R459−喜多方−五枚沢林道−小国−三面林道−朝日スーパー林道−羽黒山

三河小田川林道

山形へ

雨の中を出発。布引高原は深い霧に覆われているので、猪苗代湖を展望することはできない。この展望台からの猪苗代湖は一見の価値はあるのだが、残念。
猪苗代湖の湖畔から日山源田林道に入る。田舎のあぜ道風のフラットな路面が続き、砂利が多い。県道を伝ってR49から三河小田川林道へ。

三河小田川林道は郡山側はフラット、幅員も広く走りやすい。猪苗代側は雨に削られた深い溝が縦横に掘られていて、スピードを上げて走ると、かなり危険だった。
R459は完全な2車線路、深い樹海の中を走っていく。交通量も少なく快適。これで雨さえ降っていなければと思う。昼過ぎに喜多方市街を抜けて五枚沢林道へ向かう。

羽黒山へ

山形へ

五枚沢林道を通って山形県に入り、ここから小国町、三面林道、朝日スーパー林道とつないで行く。
朝日スーパー林道の県境に来る頃にようやく雨が小降りとなる。

朝日林道を抜け、いつもの菅野屋で夕食のおかずを購入してから羽黒山へ。午後7時、翌朝の天候も雨らしいので、公園の東屋にテントを張らせてもらう。夜も更けた頃、雨が激しくなってきた。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加