ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

まずは出発から

トラベル!トラブル!東北

まずは出発から

2001/08/12 450 km 天候:雨
栃木−山形県八幡町

降り止まない雨の中の出発

当初は8/11に出発の予定だったが、大雨洪水注意報が東北全域に出ていたので、出発を見合わせる。しかし翌日になって多少雨の降りは弱くなったが、まだ降り続いていた。これ以上出発を遅らせるわけにも行かないので、雨の中の出発となる。

予定変更

矢板ICから東北道に乗り、一気に岩手県へ入るというのがこの日の予定だったが、ICの入り口から予定を変えることになった。ICの入り口に設置してある電光掲示板に岩手県内の東北道は豪雨のため速度規制が入っているという。
速度規制が入るほどの雨量だと、バイクでの走行はそうとうに厳しいので、ICで急遽ツーリングの計画を全面的に変更した。岩手県から下北半島、八甲田山、秋田県と廻る計画から、山形、秋田、青森の順路と決めて、高速ではなく国道を使用して山形県へと向かう。
さいわい、走り慣れた東北へのツーリングだったので、地図を見ることもなく、頭の中だけでとっさに計画が立てられたが、中部地方や中国地方だったらこうはいかなかっただろう。

気温が上がる

まずは出発から

会津盆地にさしかかる頃、雨が降っているのに、ぐんぐんと気温が上がり始めた。カッパを着ているときに暑くなるのはかなり体力を消耗する。
休憩の回数も増え、相変わらずの雨も手伝ってペースが上がらない。何とか今日中に奥山林道を抜けたかったのだが、入り口にある升田集落のはずれで野営をすることにした。升田集落には玉簾の滝があり、夏休み中はライトアップされ、多数の観光客が滝の廻りを埋め尽くしていた。

  1. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加