ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

再び秋田へ

トラベル!トラブル!東北

再び秋田へ

2001/08/17 480 km 天候:晴れ
白神ライン−田代−阿仁−横手

白神ライン

再び秋田へ

静かな早朝の中を出発。
日中は非常に交通量が多い白神ラインも、この時間は全く人の気配はない。空気も澄み切っていて、白神の森を隅々まで見渡すことができる。

白神ラインは観光化が急速に進んでいて、深い山の中に巨大なトイレがいくつも建設中の他、随所で舗装化工事を行っていた。自然を保護する目的の世界遺産登録が、自然を破壊する皮肉な結果となっている。

日本海

再び秋田へ

岩崎から国道101を南下、能代から国道7に入り、そのまま田代町へ至る。日本海は凪いでいて、青が目にしみいる。
小さな峠を三つ越える大摩当林道を走り、鷹巣へ。

阿仁

再び秋田へ

鷹巣からくまげらラインへ抜ける大船木林道鷹の森林道を経由して森吉へ。森吉の林道を探索した後、阿仁の林道を一つづつ探索する。
国道105と並行して走る阿仁林道。阿仁と小阿仁をむすぶ姫ヶ岳林道。等その数は多い。

田沢湖

再び秋田へ

阿仁の周辺にある林道を全て探索した後、田沢湖経由で、一気に横手まで南下する。
田沢湖は静かな中にたたずんでいる。辰子像は田沢湖とミスマッチ、違和感を感じる。

横手盆地にさしかかった頃には日が暮れていた。県道12を黒森に登り、深い森林の中で休む。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加