ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

諸塚と椎葉は走りつきない

第二次西日本縦断ツーリング

諸塚と椎葉は走りつきない

2002/04/29 279 km 天候:雨
諸塚−椎葉−水越−渡川−矢立高原

中小屋往還

諸塚と椎葉は走りつきない

諸塚中学校の崖を登って行くと中小屋往還に出る。かつて高千穂と諸塚をむすんでいた古道と思われる。残難ながら標識が立っているのは一部の区間だけだ。

林道の迷路

諸塚と椎葉は走りつきない

早朝から霧が深く、諸塚スカイラインまで登ってしまうと、霧で何も見えなくなる。
しかたなしに、スカイラインと県道50の間に有るダートを丹念に取材して行く。

中山峠越え

諸塚と椎葉は走りつきない

諸塚から五百地林道を越え中山峠越えを目指すが、トンネル工事で閉鎖中。やむなく間柏原尾崎林道をぬける。

矢立高原へ

諸塚と椎葉は走りつきない

ようやく国道388へ抜けられてほっとした。そのご、県道から大渡大藪林道とつたって県境にある矢立高原へ向かい、野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加