ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

東海道(くだり)

琵琶湖・中越記

東海道(くだり)

2005/04/29 500 km 天候:晴れ
東海道 桑名

国道1号線

東海道(くだり)

自宅から国道4、環7、国道246と経由。出発が多少遅い時間となったので、都内を抜ける前に車が混み始める。川崎から厚木にかけてが渋滞のピークで、秦野を抜けるといつも運んでいる区間の流れがスムーズとなった。

他のツアラー

東海道(くだり)

道の駅富士には東海道を下るライダーが、入れ替わり入ってくる。どのバイクもリアに大きな荷物をくくりつけている。ソロかペアで、大集団は居なかった。

バイパスの無料化

東海道(くだり)

今回のツーリングで国道1の各バイパスが無料化されていたのは、財布に優しかった。料金所での手間もなくなり停まる必要もなく、快適にバイパスを走ることができる。

岡崎、桑名

東海道(くだり)

途中、信号待ちをしているときに、後ろに停まっていたライダーがわざわざ「リアタイヤの挙動がおかしい」と教えてくれた。スポークが折れていることは乗っていて分かっていたが、外から見てもわかるほどとは、これは深刻だ。あまり無理をせず、岡崎から名古屋、桑名と走り長良川河畔で野営をする。

  1. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加