ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

修理

琵琶湖・中越記

修理

2005/05/02 0 km 天候:晴れ
自宅

スポークの張り替え

修理

翌朝、早速修理に取りかかる。折れたスポークは増えていて8本となっていた。東海道500kmを走って2本折れた計算だ。例年、冬季にオートバイのオーバーホールをするのだが、今シーズンはリアタイヤの減りが中途半端だったので、GWツーリング後のタイヤ交換の時にリアタイヤ周りのオーバーホールを実施する予定だったので、スポークもチェックすらしていなかったのが失敗だ。

スポークの張り替え

修理

折れたスポークの他にも、固着して増し締めができないスポークもあり、こうしたスポークを張り替えて行くと殆ど全部を張り替える羽目となってしまった。張り替えなかったのは前日の5本と前回のタイヤ交換で張り替えた数本だけだった。

スポークの張り替え

修理

写真は張り替えを終えたスポークの山。現在乗っているジェベルは不良品と言えば言えそうで、今回を含めると張り替えたリアスポークは2セットを数える。走行距離5万kmでバイク2台分のスポークを使用している。

完成

修理

1時間余りで終えると思っていた作業が、3時間近くかかってしまった。試運転をしてみると、昨日まで揺れていたリアの挙動が完全に収まった。しかし予備のスポークが無くなってしまったので、注文を出しておく。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加