ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

野付半島

初夏の道北・道東紀行

野付半島

2005/06/27 267 km 天候:曇り
野付半島 美幌

野付半島のトドワラ

野付半島

野付半島の先端付近にネイチャーセンターがあり、ここから遊歩道が延びている。遊歩道はやがて陸地を離れて木道となり、海の上を歩く。このあたりにトドワラがある。陸地に海水が進入してきたため枯れてしまったのがトドワラだが、全てトドマツが枯れたわけではなく、若干、青い葉の松も生えているのが印象的だ。

野付半島の原生花園

野付半島

ネイチャーセンターからトドワラの中を歩く木道の入り口までに、沢山の植物が花を咲かせている。中でも目立つのがクロユリの群生。

温泉のある林道

野付半島

海岸線を北上して、薫別漁港から山にはいる。薫別林道を山に向かって登って行くと温泉が有るのだが、最後の区間がゲートで行止となっているので、断念する。

付近にもう一つ、川北温泉がある。薫別温泉とは国道で向かい合っている位置にある。こちらは脱衣所や宴会場らしきものが出来ていて、野趣を感じられない。これなどは秘湯ブームの結果なのかなと考えてしまう。

美幌

野付半島

屈斜路湖を通り過ぎ美幌峠を越えて美幌町へ。ちょっと早いがここのキャンプ場を利用させてもらう。他に利用者は居ないようだ。
無料の洗濯機があり、静かで居心地が良いキャンプ場だが、日帰り温泉がちょっと遠いのが玉に瑕か。美幌町を横切り美幌峠側に抜け出て、温泉を利用する。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加