ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

大隅半島

冬の九州

大隅半島

2001/01/01 327 km 天候:晴れ
錦江湾−内之浦−佐田岬

内之浦

大隅半島

日が昇るのを待って出発。
大隅半島を横切り、高山町からR448にのる。
高山町と内之浦町の境にある入り口から、津房林道に入る。いくつか支線があったので、探索してみるが全て行止だった。
中間にある分岐から落平国見林道を往復。この林道の峠からの景観はなかなか美しい。

田代

大隅半島

一度内之浦町の市街へ戻ってから、峰越林道で田代町へ抜け、その途中に、二股林道、万九郎林道などを走ってみる。

R448の内之浦と田代の間は急勾配の隘路が多かったのだが、このときはほとんどの区間で2車線路への改良が終わっていた。

佐多

大隅半島

内ノ牧林道を走ってから荒れていると評判の佐多林道、大中尾林道へと向かう。
佐多林道は、雑草が林道を覆い尽くしていて、路面がほとんど見えない。しかし路面が見えない変わり、太平洋を遠望できる。

次に走った大中尾林道は、路面の荒れ方はさほどでもないが、木々の成長が良いらしく、そこここに枝が張りだしていて、実に走りづらい。

日没

大隅半島

佐多岬の周辺の林道を一通り走り終えた、丁度同じ時間に日が沈んで行く。翌日のために根占から垂水と北上し、桜島の入り口付近の海岸で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加