ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

人吉とえびの

冬の九州

人吉とえびの

2001/01/04 313 km 天候:晴れ
人吉−えびの−湯前

人吉

人吉とえびの

昨日見つけた林道に入ってみる。
林道名が書いてある道標や各分岐をチェックしながら走るので、思ったよりも時間がかかる。昨日の分岐まで戻った所で取材を終え、鉄山林道へむかう。運良くゲートが開いていた。

えびの

人吉とえびの

鉄山林道でえびの側へ抜けた後、狗留孫林道で再び熊本県にはいる。狗留孫林道は大川筋林道や大川筋榎木田林道など、複数の名称を持つ林道で、狗留孫林道も林道の中程の道標に書いてあった名称のひとつ。
東北や信州の渓谷とは全く別の景観を横に見ながら、徐々に高度を上げて行く。峠の前後は急勾配で、峠から人吉盆地を一望できる。

上村

人吉とえびの

狗留孫林道の北側は林道の迷路となっている。時間的な都合もあるので、このうちの西平林道のみを探索したあと、荒水谷林道を利用して多良木へと抜ける。
この林道は幅員が広く、景観も良い。

水上

人吉とえびの

多良木から湯前へ伸びる湯前飯盛林道を通った後、ここまでほとんど雪と氷を路面に見ていないので、さらに北を走れるのではないかと北上をしてみる。
しかし、水上村の峠にさしかかると全面凍結となっていたので、やむなく引き返す。
本当は峠を越え阿蘇へ行きたかったのだが、この路面では時間がかかりすぎる。一度人吉へ出て、高速を利用して熊本方面へ向かうことにした。
人吉市内で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加