ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

備州

日本一周記

備州

2003/06/16 414 km 天候:晴れ
新見 高梁 加茂川 上斎原 船岡 扇ノ山 若桜

高梁、方谷駅

備州

新見から国道180を高梁川沿いに下り、方谷駅から山間部に入る。方谷駅は日本で唯一、人名が駅名についている。
高梁川の北の山間部の道路は迷路状態で、その迷路の交差点に集落がいくつかある。

本宮山

備州

高梁を後にして加茂川町へ。
国道484から本宮山の周りに密集するショートダートを探索。
このエリアの林道は落石、倒木、行止、廃道有りと、実にバラエティーに富んでいる。

上斎原

備州

久米南町から県道52へ。
山間部を通る県道だが、以外と民家が多い。
津山市街を迂回して県道6を北上、途中から県道336に折れ、鳥取県との県境の林道を探索。

扇ノ山

備州

国道482を東に向かい、まじトンネルを越えてから船岡町の山間部の舗装路を走る。
若桜町から扇ノ山林道へ。予想以上の極悪路だが、それでも4WDが通ったワダチが残されている。

扇ノ山林道を抜け、扇ノ山登山口まで進んでから県道103を下り、ゆはら温泉につかった後、国道から山に入った所の空き地で野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加