ツーリングトーク バイク談義

オートバイの整備とキャンプのノウハウ

雨の徳島

トラベル!トラブル!四国

雨の徳島

2001/05/01 340 km 天候:雨処により濃霧
剣山林道−張川林道−祖谷山−物部

濃霧の剣山林道

雨の徳島

剣山林道を進み、旭丸峠の丁字路を直進、支線を探索したが、落石で不通の林道やほぼ舗装化が終わった林道ばかりだった。再び剣山林道に戻ると爆走するバイクを数十台見かけた。こんな連中と一緒に走っていては事故に巻き込まれると考え、爆走ライダーが集団で来ると休憩を取る事にした。休憩中、宮城県宮崎町から来たというライダー氏と宝森林道や宇土沼林道の話題で盛り上がる。

爆走ラーダー達はどうやらレースをしているようで、R193で剣山林道とは逆方向へ去っていった。これで安心して走れると思ったのもつかの間、ファガスの森周辺から霧が深くなり、10m先も見えないほどとなる。2時間半で走りきる予定だった剣山林道で、結局4時間近くを費やしてしまった。

電気系統トラブル

雨の徳島

剣山林道の木頭村と木沢村の境にある山の家付近で、突然エンジンが停止する。すぐに原因はわかった。出発前に修理を終えておいたはずのジェネレータの不良だ。ジェネレータが発電する量が少ないので、エンジンを回すだけの十分な電力が得られないから、エンジンが止まってしまった。とりあえず国道まで降りようと、キックでもエンジンを始動したが、国道に抜けた頃にまたエンジンは止まってしまった。

発電量が少ないのだから、電力の消費量を減らせば良いだろうと、一番消費の激しいヘッドライトの電源端子をはずしてからエンジンを始動してみると、何とかいけそうなので、とりあえず旅を開始する。

安芸市の周辺

雨の徳島

剣山林道はどうやら毎年舗装化の距離が伸びているようだ。
剣山林道を走り終え、そのまま休まずに東川千本谷林道、張川林道、宇筒舞中津尾林道とつないでいく。剣山林道の出口から物部村へ行くにはえらい遠回りのルートをとる。宇筒舞側の出口ではわざと今までと違うルートを取り、急斜面に密集する集落の中を抜けて行く。

祖谷山

雨の徳島

物部村を縦断する形で祖谷山笹谷林道を進んで行くと、峠の駐車場に、先ほどの爆走ライダー達がたむろしていた。ゼッケンを間近に見ることができたので、SSERと言うことがわかった。

R439の京柱峠を越え、西峰林道、楮左古小檜曽林道とつないで物部へと抜ける。楮左古小檜曽林道の大豊町側は、前年の地震の影響で落石が目立つ。
物部村へ抜けた所で、日没となり野営。

  1. << 前のページへ
  2. 次のページへ >>

このエントリーをはてなブックマークに追加